上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日、目が覚めたら知らない店にいました。

「あー、起きたー?」

 ぼんやり目をこする私の目線のチョット上に、のほほんと笑う佑華さんがおりました。ちなみに、エプロン着用。

「何ですか佑華さん? 新婚生活の予行練習ですか?」

 言ってから、「いやん、まだOKもらってないのに」とテレだす佑華さんを見て言った事を後悔しました。

「て、そうじゃなくって」

 ノリツッコミをしてから、佑華さんが差し出したのは自身が付けてるのと同じエプロン。よく見れば、胸の辺りに「四季折々」とロゴが記入されてました。

「お店始めるから。手伝って」
「………何の店ですか?」
「レンタルショップー。季節ごとにアイテム貸し出すのー。まだ暇だけど」

 確かに。
 商品は1月も経てばクリスマスですし、それ用らしい品もいくつか並んでましたが。まだお客さんはいません。

「私、商品並べるとか店番とかしかできませんわよ?」
「じゃあ」

 ずい、と差し出されたのは。………日記?

「これ書いて」

 何故?
 とか思いつつも、こうして書いている私も、どうなんでしょうかねぇ。

 あ、レンタルショップ「四季折々」11月12日に開店しました。
 一応事務処理もまた教えられる予定です。はい。

 芹沢琴@店員
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。