上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間は夏休み突入です。
そこで四季折々の名前らしく海の日の話でも少し。

海の日は元々は7月20日制定でしたが、ハッピーマンデー制度導入により、7月第3月曜日に制定されました。
海の日は今でこそ祝日ですが、昔は祝日ではなく、「海の記念日」と言う記念日で平日でした。
明治時代、当時の天皇が東北に巡幸に行った際に汽船に乗り、その記念日として制定されたそうです。

海の日にちなんで船で旅行と言うのも素敵な話かもしれません。

多岐川佑華@店長
 店長が大量の柊とチョコレートを持って帰ってきやがりました。

「佑華さん柊どうするんですか?」
「うちの店の売上がようやく100マイル越えたからね、記念に配ろうと思って」
「チョコレートはどうするんですか?」
「ご近所さんに配ろうかなって」
「……小カトーさんには渡さないんですか?」
「やだなあ。ショウ君に手作りチョコ渡す訳がないじゃないか」
「意味が分かりませんよ。どういう理屈ですか」
「えー」

 とりあえず四季折々、ぐだぐだながらも営業中です。

芹沢琴@店員

 もういよいよ第7世界では2009年も終わり。年末です。
 そんな師走目前に。
 ウチの店長消えやがりました。

『婚前旅行行ってくるのでしばらくよろしく店長』

 という書置きと、大量のポインセチアと店長と書いた丸バッチを残して。てか、佑華さんバッチなんてつけてなかったじゃないですか。

 と、文句を言いながらも。
 ポインセチアの土を触りながら適度に水やりの日々です。

 早く帰って来て下さい。

『PS.くやしかったらお前も早よ相手見つけろ』

 やかましいわ。

芹沢琴@店長代理
年末大掃除です。
埃は綺麗と思う場所からもたくさん出てきます。

初めてのお仕事はクリスマスに子供達に喜んでもらうためにサンタ服を提供しましたが喜んでもらえたでしょうか?
また来年に備えて色々準備をしたいなあと思いつつ、今日はゆっくり休みたいなあと思います。

それではよいお年を。

多岐川佑華@店長

「つうか、クリスマス位平和に過ごしたくね?」

 上記の佑華さんの台詞がそもそもこのお店をやるきっかけとなりました。
 元々「何かお店やりたいねー」と話していたのがこういう形になったのです。

 本当は普通に何かを販売する店にすればよかったのに何故レンタルになったのかというと

「季節はずれのものをずっと家においておくのもなぁ」

 やはり、佑華さんのこの一言からでした。

 そして、「どんな特殊つけようか」「このシーズンどういうもん必要だっけ?」とあーだかーだ言って、現在の品揃えになっています。

 ちなみに正月に向けた品ももうチョイ増えます。アイディア尽きないよう頑張りませうか。

芹沢琴@店員
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。